自動運転走行モニター乗車

喜怒哀楽

今日はプリウスを使った自動運転走行のモニター乗車をしてきました。
名古屋大学とアイシンAWの共同研究のようです。

約7キロの行程を自動運転走行と手動運転を交えながらの運行でした。

運転手とスタッフが同乗し、私ともう一人のモニターは

ただ同乗すると言っただけのものでした

接待は「自動運転タクシー」です

出発地から途中駐車場に入りお客様を乗せ目的地に向かい

お客様を降ろし出発地に戻るというものです

途中手動走行区間が設定してあったり

駐車車両があってレーン変更を自動で行うと言う接待も盛り込まれていました

ただ まだまだ完璧という段階では無くて

運転中に発生する様々な問題に全て対処できる段階ではないようでうす

しかしながら

今日の走行はスムーズであり

今後が楽しみであることに間違いはなかったです🐵

コメント

  1. 自動運転の車が走り出したら、
    私達の未来は明るいのかな?。
    多分。
    でも、運転免許は??。
    色々考えちゃいます。

  2. アバター nassu より:

    手動運転は無くならないと思うから、
    運転手は必要じゃないかなぁ :roll:
    プロドライバーの職も無くなるし・・ :wink:

タイトルとURLをコピーしました